ペットショップで新しい家族を|中型犬はおとなしくて服従心が強い

メンズ

子犬をチェックする

柴犬

犬にはいろいろな種類があって、その中には柴犬という種類の犬がいるのです。生まれたばかりの頃は小さくて可愛いということで、多くの人がこの種類の犬を購入して飼う人がいます。柴犬と一緒に生活したいと考えている人は、子犬の選びかたがありますのでいくつかの項目をチェックして子犬を選びましょう。最初にチェックすることは体調や健康状態についてです。健康状態に関しては動物病院で治療することができますが、初めてペットを購入するという人はできるだけ元気で病気になりにくい子犬を育てるようにしましょう。チェックするのは身体の様々な部位で、目だったら目やにや涙の量が多すぎないか、いつもぼんやりしていて壁やものにぶつかることが多いのかです。口の場合は噛み合わせが悪かったり歯茎や舌の色はピンク色だったりするかをチェックしましょう。他にも様々な部位を確認して、身体に異変がないか健康なのかを調べて柴犬を選ぶようにしてください。身体に異変があるからといって、問題がある訳ではなく病院でちゃんと治療すれば普通に飼うことができるので安心してください。初めてのペットで不安があるという人は、元気で病気にかかりにくい子犬を見つけましょう。次にチェックする項目は性格が穏やかで社会性が高いのかということです。穏やかな性格ならば声をかければすぐに喜んで駆け寄ってきますが、中には怖がりで臆病な性格の柴犬もいます。そのような性格の子犬は怯えてしまって後ずさりをしてしまうので注意してください。社会性が高いというのは、抱きついたり触ったりしても噛みつかずに大人しくしているということです。社会性が低いと噛みついてくることがありますから、しつけに時間がかかるかもしれません。初めて柴犬を飼う人はこのようなことに気をつけて、元気で大人しい子犬を選ぶことをおすすめします。